ニューヨークの人々を描くジェイソン・ポランの作品が可愛い!!

スポンサーリンク

 

先日、知り合いのお手伝いでジェイソン・ポランという

ニューヨークで活動しているイラストレーターの方の

お手伝いをさせて頂く機会があり、彼の描くイラストがとても素敵だったので

今日は、アーティストジェイソン・ポランについてご紹介したいと思います。

 

ジェイソン・ポランの人物像とは?

1982年にミシガン州に生まれ、現在ニューヨークを中心に

活動しているアメリカ人イラストレーター。

 

彼の作品は、ラフでゆるいスケッチのようなタッチ。

けれども、描くモノの特徴をよく捉えていて

しっかりと描きたいモノが伝わってきます。

(個人的には、ゆるーいイラスト好きなのでツボです。)

 

これまでに、New York Timesや雑誌New Yorkerでもイラストが連載され

今まで出版された書籍は、100冊を超えています。

(イラストレーターって、すごいですね!びっくりです!)

 

2008年にブログでニューヨークの人々を描いた作品を発表すると

それが好評で『Every Person in New York』という名で書籍化されました。

(私も購入しようか、今迷っています。Kindel版も出てる…。うぅ、迷う。)

ジェイソン・ポランのブログ

ジェイソン・ポランのインスタグラム

 

イベントの様子

実は、今回お手伝いしたイベントは、SPRZ(エスピーアールゼット)という

UNIQLOのコレクションとのコラボを記念したイベントでした。

 

SPNYの意味は、サプライズニューヨークで

NYの5番街を拠点に斬新で新しい企画に挑戦し

世界中のユニクロで展開しています。

 

4/24からUNIQLOとコラボした商品が全店で発売されています。

別に宣伝では、ないですよ。笑 UNIQLOの中の人ではないのでね…。

 

来場したお客さんと一緒に絵を描いて、楽しむイベントです。

実は彼、タコベルドローイングクラブという

活動をしているメンバーの一員でもあります。

 

タコベルドローイングクラブとは、誰でも参加することができる

イベントで、一緒に絵を描いたり会話をして楽しむというものです。

タコベルドローイングクラブについての記事

 

描いてもらった作品

 

今回のコラボでもメインで使われていたキリンを描いてくれました。

かわいい~!大事にとっておいて、宝物にします。

他にも、ハンバーガーや人のイラストを描いてあげていました。

 

まとめ

実は、イベントのお手伝いをするまでジェイソン・ポランさんについて

何も知らなかったのですが、作品はどこかで見たことがあった気がして

気になって、すぐに調べました。(たぶん、本屋さんかなぁ…?SNS?どこだろう。)

 

実際には、あまりお話ししたりする時間はなかったのですが、

(私は、裏方だったので…。)物静かな雰囲気の方でした!

イベント前にもイラストを描いていらっしゃったので、

本当に絵が好きなのですね~。しかも、かわいい。

絵をかくのが苦手な人間にとっては、羨ましいですね。

 

実は、アートも結構好きなので今後は、アーティストについての

記事も書いていこうかなと今回思いました。

 

最後まで、読んで下さってありがとうございました♪

他の記事も読んでみる

 

ジェイソン・ポランの作品

関連商品

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ColorfulGirl

コーヒーとファッション、寝るのが大好きです。何も気にせず、色んな所を旅するのが夢です。ニューヨーク4年目。私が日々感じたいいなと思ったことや経験を元に記事を書いています。