【BOOK】英語力ゼロだった私が買って良かったオススメの本まとめ【ENGLISH】

スポンサーリンク

このブログに来てくださって、ありがとうございます。

少しでも英語に興味がある方なのではないかと思います。

今後、色々な英語勉強法について書こうかなと思っているのですが

今回は、英語学習にオススメの本を紹介したいと思います。

 

英語の勉強方法も沢山あるのですが、個人的に本が一番

身近で自分のタイミングで学習できるのではないかなと思います。

あくまで、全てを本から学ぶのではなく

本は、英語の勉強を少しお手伝いしてくれるものだというのを

踏まえた上で英語が話せるメリットについて。

 

英語が話せるメリット

英語は、58ヵ国で公用語/準公用語として使われており、

世界中で70億人のうち17.5億人の人が英語を話せると言われており

世の中には、想像しているよりはるかに沢山いるのです。

 

メリット

・色んな国の人と会話ができる(世界中に友達ができる)

・海外旅行でも不安になることなく、沢山の情報を得られる

・グローバル化され企業公用語が英語でも大丈夫

・映画・音楽など、より深く理解することが出来る

 

渡米時、be動詞・一般動詞すら混乱するレベルの英語力ゼロだった私でしたが

NYに留学し色々な方法で英語を勉強した事で、カジュアルな会話ができるレベルになり

色々な国の人達と友達になりました。何人かの友人達は、自国や他の国・場所に

行ってしまったので、結果的に世界各地に友人ができました。

 

今後、余裕が出来たらその友人達の所へ会いに行くのも

人生の中での夢の一つです。

外国人の友人が出来ると、その国の色々な文化に触れたり聞いたり

新しい発見もあったりします。とても良い思い出です。

 

オススメの本

1.DUO3.0  英単語を覚えるなら、この本!

 

今回紹介する中では、一番有名なのではないかと思われる『DUO3.0』

例文560の中に約2600語の単語・熟語が用いられていて

本を読むだけで、自然と覚えられるような内容になっています。

例文も実際に使われそうなシチュエーションで書かれており

想像しやすいのもこの本の良い所。

 

単語を覚えるうえで知っておきたい動詞、名詞、形容詞なども

例文下に表示されていて、とても分かりやすい。

まずは、基礎用のCDを繰り返し聞きながら

読み知らない単語を無くすことがベスト!

 

次に復習用でスピードアップして覚える。

基礎用は、例文と単語をCDで解説してくれるのに対して

復習用は、例文のみが入っています。

 

これを全て終えた時に、あなたは2600語もの単語と熟語を

覚えていえることになります。

一冊持っていて損はない繰り返し使える本です。

 

2. 基礎からの英語学習 文法の基礎から勉強したい方に

 

私が、初めて買った本がこれでした。

(2014年に再出版されたようです。私が実際に持っているのは古いタイプです。)

まったく、英語に関しての知識が無くどうすればいいか

分からなかった時にこの本がとても役に立ちました。
どちらかというと、超初心者向けです。

英語を基礎から学びたい人に分かりやすく解説してあります。

英語と日本語の違いの説明からあり英語入門には

うってつけの本だと私は、思います。
Day1からDay86と一日ごとに目標が決められているのも

モチベーションが上がってとても良いです。

語学学習する上で、モチベーションはとても大切です。

 

3.ネイティブならこう言う!英会話フレーズ600 リアルな会話を勉強したいなら

 

実際にネイティブが使っているようなフレーズが

短い会話とともに載っています。
なかなか、習う機械がない”えぇーっと。”といった間の取り方から、

返事の受け答えなど解りやすく書かれており

文法が分からなくても会話に慣れることができます。

こちらもCD付きなので、読み方が分からなくても

お手本に合わせてシャドーイングすればオッケー!

まとめ

一番大事なことは、少しでも英語に触れる機会を増やすことです。

当たり前のことですが本を買っただけでは、何も変わりません。

初めは何も分からないかもしれませんが、そのうちこれって

どういう意味だろう?これって何て言うのだろう?というのが出てくると思います。

あとは、簡単です!それを調べて自分のモノにしてしまいましょう!

映画を英語で英語字幕で見る、好きな洋楽を聞いて調べてみる、

海外の友人を作って英語で話をする、方法は色々あります。

私もまだまだですが、参考になったら嬉しいです!

 

最後まで、読んで下さってありがとうございました♪

他の記事も読んでみる

スポンサーリンク