海外旅行に最適なポケットWi-Fiをタイプ別に分かりやすく紹介!

スポンサーリンク

海外旅行前に絶対に準備しておきたいものの一つがWi-Fiではないでしょうか?
スマホで地図を見たりSNSに写真をアップしたり何かと便利になった世の中ですが
ネットワーク環境が無いと何も使えません。

そこで、今回は海外旅行をもっと快適に楽しむためにも
お得なポケットWi-Fiをタイプ別にポイントを交えて紹介したいと思います。

 

海外旅行中のネット環境


現地で使えるネット環境の準備は、OKですか?

NYは、日本よりも公共のWi-Fiも普及していますが、
中には危険なフリーWi-Fiも飛んでいたりします。

そして、Wi-Fiを使えるお店だと分かっていても慣れない英語に戸惑い
パスワードをなかなか聞き出せなかったり…という事も。

NYは、ダイバーシティーと言われるだけあって、
マンハッタン内だけでも800言語もの種類の
言葉が使用されているといいます。

その為、ニューヨークでは色んな言語の訛った英語を話す人も多く
慣れていても聞きたりにくかったりもするのです…。

そんな事で限られた大切な旅行の時間を無駄にせず
ポケットWi-Fiを持っていれば、旅先で道に迷った時も
分からない事を検索したい時も安心してネットをスイスイ使えます。

 

ポケットWi-Fiってこんなもの!

ポケットWi-Fiってイマイチよく分からないという人の為に。
ポケットWi-Fiとは、(モバイルルーター)持ち運び可能の機械から
無線の電波を飛ばし、お手持ちのスマホやパソコンと接続。
どこでもインターネットやアプリを使えるようにする機会です。
これがあれば、どこでもネットが使えちゃうのです。

 

どうして無料のWi-Fiじゃダメなの?

よく街中でも無料で使えるWi-Fiが飛び交っているのですが、
使用する場合は、全てデータを見られるという覚悟の上で
利用してください。街中に飛び交う無料のWi-Fiというのは、
ハッカーにとって絶好の場所です。

無料というのには、何かしらの欠点があります。
(スタバやマック・カフェなど身元がはっきりしているものは良いと思います。)

それに、日本よりも多くの場所で無料のWi-Fiが提供されているとはいえ、
慣れない土地で、Wi-Fiの使える場所を探すのは
現地に住み慣れた人でも時間も費やす上にとても大変です。

その為、私は身内や友人達にも前もってWi-Fiを
日本でレンタルしてくることをオススメしています。

 

1.海外行くならイモトのWiFi


↑画像を押すとサイトへ飛ぶことができます

 

こんな人にオススメ!

・多くの人が利用している王道なブランドがいい人

・安心定額プラン希望の人

・一度の旅行中に何ヶ国か行こうかと思っている人

ポイント

・世界中で使える200以上の国、地域をカバー

・安心の定額プラン

・24時間無料サポート

受取・返却が可能な空港カウンター

成田第1ターミナル、成田第2ターミナル、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港国際線、新千歳空港

 

2. 海外WiFiレンタルならグローバルWi-Fi



↑画像を押すとサイトへ飛ぶことができます

 

こんな人にオススメ!

・現地通信会社の高速、高品質の安定した回線を使いたい人

・複数人でシェアして使いたい人

・申し込み、設定が簡単で分かりやすい方がいい人

ポイント

・お申込みも設定もとっても簡単

・24時間対応のカスタマーサポート

・現地通信会社の回線を利用の為、

いつでもどこでも高速・高品質なネット環境

・複数台の利用はもちろん、 複数人でシェア可能

受取・返却が可能な空港カウンター

成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港T1、関西国際空港T2、伊勢丹空港(大阪国際空港)、旭川空港、新千歳空港、静岡空港、小松空港、福岡空港、博多空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港

宅配で受取・返却可能(有料)

 

3.アメリカ国内専用Wi-Fi U.S.DATA


↑画像を押すとサイトへ飛ぶことができます

こんな人にオススメ!

・長時間ネットを利用したい人

・複数人でシェアして使いたい人

・スピードを重視の人

ポイント

・最新の4G LTE対応

・10台まで接続可能

・最大20時間の連続通信可能

・アメリカ全土をカバーする広い通信エリア

・1日500MBの大容量データ使用可能

・1日あたり780円~定額通信料金の安心プラン

・無料で指定の場所に機械を発送、返却

嬉しいサービス

・無料で指定の場所に機械を発送。

(返却も帰国後、翌日の消印までなら無料で発送返却可能。)

・出発の前日まで、申し込み可能

・土日も発送OK

受取・返却が可能な空港カウンター

成田国際空港第1ターミナル、成田国際第2ターミナル、中部国際空港、関西国際空港

 

 4.海外Wi-Fiならエクスモバイル



↑画像を押すとサイトへ飛ぶことができます

 

こんな人にオススメ!

・安さを重視したい人

・データ重視でプランを決めたい人

・携帯のアプリからお問い合わせ希望の人

ポイント

・世界170ヵ国以上で利用可能

・4G/LTE対応

・業界最安1日アジア590円~、北米850円~

・選べるデータパック

・LINE、Skype、WeChatからのお問い合わせ可能

郵送での受取・返却

ゆうパケット 送料無料

ヤマト運輸 全国一律540円台

受取・返却が可能な空港カウンター

空港カウンターで受取希望の場合、手数料1080円程掛かります。

羽田空港(国際線)、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港(国際線)、新千歳空港(国際線)

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ColorfulGirl

コーヒーとファッション、寝るのが大好きです。何も気にせず、色んな所を旅するのが夢です。ニューヨーク4年目。私が日々感じたいいなと思ったことや経験を元に記事を書いています。