NYローカル!その場で選んだ魚介を食べれるシーフードレストラン

スポンサーリンク

今回は、ニューヨーク・クイーンズ区アストリアにある

自分で選んだ魚介をその場で調理して貰って食べることのできる

ローカルなシーフードレストランをご紹介したいと思います!

 

アストリアってどんな人たちが暮らす街?

アストリアは、クイーンズの北西部に位置する

主にギリシャ人のコミュニティーが強いと言われている

クイーンズの中でも人気の高いおしゃれタウンです。

 

レストランやカフェも多くクイーンズの中でも人気が高い為に

家賃も他のクイーンズのエリアよりも高いイメージです。

 

ギリシャ人の方達が多く住むというのもあって

ニューヨークで美味しいギリシャ料理のレストランといったら

アストリアに行けば間違いありません!

 

アストリアシーフードの手順

1.まずは、食べたい魚介をピックアップ!

袋の中に種類別に分けて入れて行きます。

 

2.カウンターにてどうやって調理して欲しいのかを伝えます。

グリル(焼き)、ロウ(生)など物によっては選べます。

だいたいグリルで美味しくしてくれます!

ライスやサラダが食べたい人は、ここでそれも注文します。

シーフードライスは、パエリアみたいでオススメです!

 

3.あとは、空いてる席を店員さんに聞いて座って待っておくだけ!

料理が順番に運ばれてきます。

 

アルコール持ち込み自由のお店

このアストリアシーフードレストランは、BYOB(Bring Own Your Beverage)のお店で

アルコールを含む飲み物を自由に持ち込むことができます!

リッカーライセンス(お酒を売れる許可証)を持っていないお店など

ニューヨークではBYOBのお店たまに見かけます。

 

どんな魚介があるのかチェック

いろんな魚が丸ごと一匹で売られています。

値段も破格です。

 

貝やイカもありますよ!

貝の蒸し焼きも最高ですね〜。

 

 

 

ロブスターもありました。

丸ごと一匹ロブスター焼きも捨てがたいですね。

 

 

 

 

こちらは、切り身で売っています。

切り身の方が、食べやすいのはあるかもしれませんね。

 

新鮮な魚介を格安で地中海風で頂く

絶対間違いないサーモンのソテー。

今回、色々試してみたかったので魚は丸々一匹ではなく

大きめの切り身のサーモンにしました。

脂がたっぷりのったサーモンのソテーは見た目通り美味しいです!

 

 

一番ヒットだったのが、ホタテのソテー。

同じグリルでも魚介によって、味付けも少しずつ違うんです。

バター感も強くて、ホタテも新鮮で美味しかったです!

ぜひ、次回も頼みたいメニューです。

 

 

いろんなお客さんが注文していたタコのソテー。

私たちも真似して、注文してみました。

こちらのタコは、既に茹でられているタコをカウンターで切って貰い

調理して貰います。少し酸味のあるさっぱりしたお味でした!

お酒のおつまみに合うかもしれません。

 

 

大きな殻付きエビ2尾焼いて貰いました。

手は汚れますが、汚れてもまた食べたい!と思うくらい満足でした!

手が汚れても手洗い場があるので安心です。

 

始め生でオーダーしたのですが、こちらはあんまりで

結局グリルにして貰ったのですが、大正解!

オイスターを食べるときは、ここのお店に関しては焼きがオススメです!

 

 

カウンターで注文するとすぐ出てくるシーフードライス。

エビやイカがゴロゴロ入っていて、美味しかったです!

 

紹介したお店

*お店の名前* Astoria Seafood(アストリア シーフード)
*住所* 3710 33rd St, Long Island City, NY 11101
*最寄駅*  Nまたは、Wトレインの39アべニュー駅、36アべニュー駅
*行き方* 39アベニュー駅または36アベニュー駅から徒歩5分。
*電話* 718.392.2680
*営業時間* 9AM-10PM(日曜定休日)
*ウェブサイト* astoriaseafoodnyc.com
*Wi-Fi* なし
*MEMO*新鮮な魚介を好きなだけ楽しめ、ドリンク持ち込みもオッケー!ローカルなニューヨークレストランおすすめです!
created by Rinker
¥1,944 (2019/09/22 05:14:43時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク