海外からワードプレスにアクセスできない…原因は、海外アタックガード?

スポンサーリンク

急にワードプレスの管理画面に入れなくなってしまった。
403Forbiddenという画面が表示される。
ロリポップのサーバーを使っているという方
もしかしたら参考になるかもしれません。

 

いきなりワードプレスの管理画面に入れなくなった!

最近少し他の事が忙しくブログをなかなか書けずにいたのですが、
10月下旬に急に管理画面には入れないという問題発生!!

403Forbiddenという画面が出て何回やっても変わらず
どうやらアクセス制限がかかっていて入れないという事だけはすぐに分かり
サイト自体は何も問題なく見れることだけは確認できました。

はい、この403Forbiddenという画面。
ウェブサイトやブログをワードプレスなどで
作ったことのある方は、みたことがあるかもしれません。

ウェブやブログを運営している者にとっては、
できたら見たくない、遭遇したくない画面です。

前にサーバーの期限切れに気づかずサイトが表示されないということが
起こったことはあったのですが、この403Forbiddenという画面が出たのは初めてでした…。

前に何度かこの問題についての記事や解決法などチラッと目にしたことはあったものの
まさか自分に起こるとは思っておらず、他人事だったのでスルーしていました。(苦笑い)

 

原因と思われるもの

さて、どうにかして解決しなくてはと思い
とりあえず調べて片っ端から調べていじってみました。

 

403Forbiddenが表示される時に原因と考えられるのがコチラ
・ドメインの設定(DNS設定)
・.htaccessの設定
・WAFの設定
・パーミッション(権限・属性)の設定
・サーバー側の問題、メンテナンス
・アクセス数が多いので、サーバーから制限されている

 

アクセス数が多いからサーバーから制限をかけられているなんて悲しいことに
私のサイトではありえないので、.htaccessや WAFが怪しいのではないかと思い何度も挑戦!
しかし、状況は変わらず。。。
いくら調べても同じようなことしか出てこず。

しかし、数日経った日ロリポップの管理画面をいじっていると
んっ?何やら疑わしい項目を発見!

 

何が問題だったのか?どうしていきなり?

さて、その疑わしい項目とはなんだったかというと
海外アタックガードというもの。

なんか見慣れない項目だなと思ってクリックして見ると
どうやら2017年10月24日から始まったロリポップの新しいサービスのようで
ますます怪しい!(管理画面に入れなくなった頃と被ってる!)

すぐさま、自分のサイトのドメインを有効から無効にしてみると。
ヤッタァァ!!!2週間ぶりに管理画面にたどり着けました。

勝手に海外のIPアドレスを弾くように自動で設定されていたようです。
よくよく見て見るとプランによりますが、
10月24日から順次設定されるようになっていたようです。

その為、海外住みで海外のIPアドレスから毎回アクセスしていた
私はブロックされてしまいあの悪夢の画面が出るようになっていたという事のようです。

 

 まとめ

なーんだ!こんな簡単な設定で解決できたんだ!という気持ちと
新しく始まったサービスの為か私が調べた中にはこの情報が
どこにも載っていなかった為になかなか解決ができず、
たまたま運よくイジってたら解決したという感じでした。

海外在住もしくは、海外から投稿するブロガーさんなど
もしかしたら同じ境遇にあっている人がいるのではないかと思い
今回、私が403Forbidden問題を解決した方法をご紹介させて頂きました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ColorfulGirl

コーヒーとファッション、寝るのが大好きです。何も気にせず、色んな所を旅するのが夢です。ニューヨーク4年目。私が日々感じたいいなと思ったことや経験を元に記事を書いています。