5年振りの米倉涼子出演ブロードウェイ「CHICAGO」を観てきました!

スポンサーリンク

女優の米倉涼子さんが5年振り2回目となる

ブロードウェイミュージカルCHICAGO(シカゴ)への出演という事で

2017年7月3日に開幕しました。(7/3~7/13)

 

今回CHICAGO(シカゴ)を見に行った訳

ニューヨークも暑い暑いと言っているうちに

気が付けば今年も後半。。もう7月になっていましたね。

 

ニューヨークに来てから、早いものので2年が経ってしまったのですが、

ミュージカルは、先日舞台好きの友人が遊びに来るまで

よくあるいつでも見れるや。感から全然見に行っていなかったのですが…(人による。笑)

 

先日ニュースサイトを見ていると米倉涼子シカゴ再演の文字を見つけて

友人を誘って、さっそうとチケットを取ってしまいました。

 

もともと、舞台とかお芝居見るの好きではあるんです。

ただ、後回しにしていただけで。でも、舞台好きの友人に触発されて、

行けるときにもっと見に行こうと先日思ったのです。

 

さて、少し話がずれてしまいましたが、米倉涼子さん

実は5年前に一度ニューヨーク・ブロードウェイで

このミュージカルに出演されているんです。

 

当時私は、日本に住んでいて、そのミュージカルに出演するまでの

ドキュメンタリーを見ていたのですが、とても気になっていて

いつか見れたらいいなと思っていたので今回運よく見られてラッキーでした。

 

CHICAGO(シカゴ)ってどんなお話?

禁酒法時代のイリノイ州シカゴを舞台に、記者のモウリン・ダラス・ワトキンスが

調査した実際の犯罪および犯罪者を題材にした演劇『シカゴ』を基にしている。

物語は刑事司法陣営の政治腐敗の風刺および著名な犯罪者の概念について描かれている。

出典:Wikipediaシカゴ

 

米倉涼子さんが演じた役とは?

米倉涼子さんが演じたのは、ロキシー・ハートという役です。

Tonight Japanese superstar Ryoko Yonekura steps back into Chicago! Catch her tonight through July 13.

Chicago The Musicalさん(@chicagomusical)がシェアした投稿 –

ロキシー・ハート

ヴォードヴィルのスターを夢見ながら、ナイトクラブで働く人妻。
彼女を捨てた愛人フレッド・ケイスリーを殺害し、監獄へ。

出典:シカゴ公式サイト

 

現地メディア

現地のフリーペーパーにも米倉涼子さんの

インタビュー記事が載っていました。

 

パンフレット

会場で購入したパンフレットも

ちゃんと米倉さんが載っています。

 

 

 

まとめ

私達が見に行った公演が、初日だったということもあり

観客は、日本人やアジア系の方が多くみられました。

 

ブロードウェイ公演なので、もちろん英語でのセリフ演技だったのですが

相当練習したんだろうなと思ったのと、少し離れた席からの鑑賞でしたが

米倉さんの動き、スタイル、表情と、とても美しかったです。

 

米倉涼子さんが出演するブロードウェイミュージカルCHICAGO(シカゴ)は、

7/3~7/13までとなっていますので、もしお時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで、読んで下さってありがとうございました♪

他の記事も読んでみる

ニューヨークでミュージカル見るならTodayTixがオススメ!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ColorfulGirl

コーヒーとファッション、寝るのが大好きです。何も気にせず、色んな所を旅するのが夢です。ニューヨーク4年目。私が日々感じたいいなと思ったことや経験を元に記事を書いています。